fc2ブログ

与論島旅日記 その5

第5話 静かなる夜

ダイビングから戻り、プールサイドに行くと
太陽の下では、ダイビングをやらなかった奥様と
キムニィがなにやらやっている
近づいて見ると、キムニィの手には、
すでに首の無い魚が。
その魚をよく見ると、どこかで見たことがある模様
黒地に白の斑点、そして黄色のライン
・・・もしかして
モンガラカワハギではないか
FxCam_1309850102667.jpg

さっき、海の中で見てきたばかりの魚
とってもきれいな魚
キムニィはそれをまな板の上に置き
ペンチで尻尾の部分の皮をつまんで
一気に皮を引く
FxCam_1309850055158.jpg

つるっと剥けた
反対の皮もペンチで剥く
やっぱりカワハギだ
すぐに皮がはげる

ちなみに写真のアングルを変えると
キムニィが強盗に見える
FxCam_1309850538081.jpg

ちゃんと撮ると、板さん
FxCam_1309850133937.jpg

今度は、包丁がカワハギの体に入り
3枚におろされていく
FxCam_1309850555165.jpg

3枚におろされたカワハギは、もはやただの魚
キムニィの手によって、モンガラカワハギは
刺身となり魚が肴になった
FxCam_1309850780193.jpg

刺身になったら、不思議と美味しく見えるもの
早く食べたくなってきたので
醤油をかけて、いただきま~す
う~ん、ちょっと歯ごたえがあるけど、美味しい
こちらの醤油は、本土のしょっぱい醤油とは違い
甘い醤油なのだ
みんなで、おいしいモンガラカワハギを食べて
用意しておいたビールを飲んで、ちょっとした宴会

みんなが食べたモンガラカワハギは
実はホテルのオーナーの弟さんが
素潜りで採ってきたもの
ここの島の人は、魚を自由に捕れるのだ
あんなに早く泳ぐモンガラを捕ってしまうなんてすごい

オイラたちのほかにも宿泊客3人がいて
いろいろな話をしながら
みんなで楽しく食べたのだった
南の島に来ると、みんな、すぐに仲良くなる
いいことだ

プチ宴会は終わり、それぞれ部屋に帰った
と、思ったら、奥様だけは、キムニィが獲物を
捕りに行くというので、ついて行ってしまった
キムニィのマリンジェット「キムキムマジック」に乗って

オイラとMミちゃんは、夜の飲み会のため、少し休憩した
休憩が終わり、ホテルのロビーに向かうと
なにやら宴会をしているグループがいる
太陽はもうすぐ、おうちに帰ろうとしている
FxCam_1309853122996.jpg

よく見ると、ホテルの従業員たちだった
そのうちの一人に手招きされる
呼ばれるままいくと、宴会の輪に入ってしまった
そして、ビールこそ飲まなかったが
新鮮なサザエやイモガイを食べさせてくれた
おししい~
いろんな話をしているうちに奥様たちが来た
そして、奥様、Mミちゃんと一緒に近くの居酒屋に行った

今日は、久々宴会なしの3人だけの静かな夜
明日、帰ってしまうMミちゃんの為に
今日はおとなしく飲もうということになり
しっくりと話中心で飲んだ

話に夢中になり、写真を撮り忘れ、これだけ
FxCam_1309861418396.jpg

話の中で奥様が
「明日、サーフィンに行ってくる」
と告知
明日の午前中にサーフィンに行くというのだ
奥様の姿が今日の午後から無かったが
実は、昼間に行った「海岸通り」というお店が
関係してくる
そのお店は単なるたけのこさんの紹介ではなく
たけのこさんが、与論島のサーファーである
海岸通りのオーナーを紹介してくれていたのだ
そのオーナーであるマーシーさんと意気投合
明日の午前中に、サーフィンポイントに行くことになった
そして、ダイビング続きだったので、午後は久しぶりに
モロ孝行していたのだった。

明日のサーフィンで盛り上がっている奥様
ダイビングに来てなぜ、サーフィンなのか
この時のオイラには、知る由も無かったが
そのサーフィンの面白さに気づいたのは
それから9日後のことであった

3人で飲んでいるうちにみんなで写真を見ることになり
奥様のiPadにデータを移行して
みんなで鑑賞
Mミちゃんの写真はすごいきれい
IMTDさんの写真はセンスが違う
オイラと奥様は、ビデオカメラで対抗したが
写真は二人にはかなわなかった

と、ここでIMTDさんからのメールに気付く
タイトル「現実近し」
あ~、旅人がひとり、夢から覚めた
明日はMミちゃん、明後日はオイラが夢から覚める
どうせ、夢なら残りもおもいっきり遊ぼうと決めたのだった

3人で静かな夜を過ごした後は、ゆっくりとホテルへ

夜空には音も無く、光の川が流れていた

ゆったりとした時間をすごして、ホテルに帰ると
たけのこさんが、待っていた
特設室で、また与論献奉が始まる
FxCam_1309868348893.jpg

そこには、与論島観光協会から与論島観光大使である奥様への差し入れが
FxCam_1309869062561.jpg

Mミちゃんは明日の帰り仕度があるため
今日は欠席、オイラと奥様で飲んだ
しかし、旅の疲れか、オイラは途中退場
最後は奥様とたけのこさんで飲んでいたのであった。
与論島に来て、初めて静かなる夜を経験した日であった
コメント

No title

魚の刺身が嫌いな子でも、きむきむが捌けば好きになる、きむきむマジック、楽しんで頂けましたか?


与論島よりbyきむきむ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する