fc2ブログ

与論島 満喫

第三章 与論島 満喫

朝、目が覚めると、そこはホテル
間違いなく与論島のホテルのベットの上だった

与論島に来たんだった~

今日は楽しい、ダイビング三昧の日、窓の外を見たら
・・・えっ  太陽が家出した
今日も曇ってる~

でも、曇ってるとはいえ、ここまで来てダイビングをやらないわけには行かないと
さっそく、食堂へ
すると、Sさんが先に来ていて食事中

じつはSさん、釣りに行く予定だったけど、
あいにくの天気で中止
と言うわけで、今日はダイビングに参加

全員がそろって食事して、準備を済ませて
いざ、港へ・・・(移動中)・・・着いた~
あっという間に着いたので、ボートに乗って出発~

一本目は、沈船あまみ
海底の沈船はでかい(全体が撮れないくらい)
やっぱり急潜行したのは、Sさん
IMG_6108.jpg
この日は曇っていたのに、透明度抜群、35メートル付近で、ばっちり見える
晴れていたらと思うと、本当に惜しい

とここで突然ですが、モロの4コマ劇場

IMG_6158.jpg
おいらはこの船の船長、モロ


IMG_6151.jpg
安全確認のため、見張りをしたり


IMG_6154.jpg
船の上を動き回ったり、みんな船酔いは大丈夫か~


IMG_6161.jpg
おぇ~、オイラが酔った~

モロ劇場でした(実際には吐いてませんけど)

そんなこんなで2本目 亀ポイント
亀がいっぱいいると聞いて潜ったけど、・・・
みんな、お出掛け中かな
何匹かいたけど、逃げちゃった
IMG_6166.jpg
後姿しかとれず、悔しい~

2本目が終わって、船に戻ると雨が降っていて、寒い~
ここでみんなの気力がなえていくのがわかった
港まで戻り、最初から2本の予定だったSさんとAさんは、
ここで終了、残りの4名はとりあえず様子見ということで
ホテルに戻った
帰りにコンビニ?スーパー?に寄って昼飯を買って
ホテルで食べて、まったり

少しづつ天気がよくなって、砂浜に降りることになった
潮が引いていて、結構奥まで行けるようになっていた
IMG_6180.jpg
さっきまで寒がっていたのに、ここでもまったり
IMG_6207.jpg
IMG_6204.jpg
オイラもまったりするぜとモロも一緒に ぷかぷかした
IMG_6197.jpg

とここで、砂浜を探検中に足跡が なんだこの足跡は?
IMG_6208.jpg

一筋の足跡が、続いている先には、洞窟があった
IMG_6211.jpg

どこまでも続く洞窟の先にはいったい何が・・・
IMG_6210.jpg

そこには焚き火のあとが、まさか、原住民か~
IMG_6209.jpg
なぞがなぞを呼ぶ洞窟、いったいここで何が起こったと言うのか~

そんな遊びをしていたら、昨夜一緒に飲んだ、キムニィ?キムネェ?
がジェットスキーに乗って現れた
かっこいい~、男みたい~
こういうシチュエーションは、必ずこうなる
IMG_6213.jpg
いえ~い、モロも一緒だぜ

3人と1匹でジェットスキー、楽しそうだ
IMG_6220.jpg

ついでにオイラも乗せてもらった。時速60キロで滑走、気持ちいい~
IMG_6227.jpg

もう1回乗せろよ~と子供のように駄々をこねるモロ(天ぷら粉を付けたみたいになった)
IMG_6233.jpg

後から来たAさんもキムネェに乗せてもらって、ゴーゴゴー
IMG_6231.jpg

砂浜を探検中、Mちゃんが、不意に何かを見つけた
IMG_6245.jpg

それがこれだ~
IMG_6247.jpg

石のような、カエルの顔みたいなこれ、実は カニ
新種かと思って、名前まで付けたのに、後で聞いたら新種じゃなかった
IMG_6259.jpg

雨も止んで、気温も上がってきたので、
みんな元気になったから、ダイビング3本目へ

と、港へ着くとまた雨が降り出した
なんてこった~
でもここまで来たら、後は潜るだけと、船はポイントへ向かった

3本目は ダブルクレパス
ここでは、ウミウッシーを探して
IMG_6274.jpg

IMG_6269.jpg

IMG_6278.jpg

3匹しか撮れなかったけど、久々のウミウシに興奮した
船に戻ったら、寒くなっていて、凍えた
南国なのに~
でも楽しかったからいっか~

ホテルに帰って、シャワーで温まり、少しベットで横になったら、
寝てた

起こされて、寝ぼけ眼で向かった先は、BBQ会場
IMG_6288.jpg

IMG_6290.jpg
すごい食材でしょ 肉はリクウッシーが焼いていたよ
IMG_6289.jpg
IMG_6291.jpg
こんな豪華なBBQは初めて~  うれしい~
IMG_6297.jpg
↑ちなみにこれ、イモガイと言うらしい、
与論独特の甘いしょう油に付けて食べると、格別、ビールがうまくなる
IMG_6300.jpg
BBQは、楽しく続く ↓これは赤メバルの味噌汁、う~ん、絶品
IMG_6307.jpg

明るかった空も、日が沈み、照明が照らす通路が雰囲気をかもし出す
IMG_6294.jpg

BBQにはたくさんの人が集まって、雨なんかへっちゃら
オイラたち6人とリクウッシー、T内さん夫婦、タケノコさん、キムネェ、途中参加のパナウル王国大統領リチャード
で大盛り上がり、さっそくタケノコさんから与論献奉が始まった~
IMG_6309.jpg

そして、2次会へ突入
お約束どおりの与論献奉が続き、二日目の夜が更けていった
IMG_6313.jpg
一人、また一人と消えていったことは言うまでもない
残ったのは、地元の人とオイラだけだった

最終日へ続く
最終日には、ハプニング続出 ある意味一番思い出深い日になったかも~
コメント

もしかして

IMTDさんへ

楽しかったですね
また今度、行きましょう
タイムマシーンとは、つまりそういうことです
いつでも過去に戻れる記録
でも、タイムマシーンは、いつでも未来に向かって進んでます
また、タイムマシーンに乗りに来てくださいね

スバラシイ

正にタイムマシーンに乗せて貰った

あの日がここに在りました
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する