fc2ブログ

与論島上陸

第二章 与論島上陸

羽田空港に着いた
荷物を降ろし、空港内へ・・・
SANY0024.jpg

実はモロも一緒
SANY0029.jpg
空港内では大騒ぎ、芸能人並の注目度で荷物カウンターへ

手続きも順調に終わり、飛行機へ搭乗
いざ、与論島へ

・・・と、その前にいったん沖縄の那覇空港へ行き、乗り継ぎ
それが、これだ
SANY0034.jpg
プロペラ機・・・小さい・・・
う~ん、心配だ。
でも乗らないと与論島へ行かない

覚悟を決めてプロペラ機に乗って、いざ  与論島へ

・・・飛行機はちょっと揺れたけど、あっという間に与論空港へ到着
SANY0035.jpg
ち、小さい

荷物受け渡しカウンターも小さい、あっという間にモロが通された
あ~、吠える、吠える  またまた芸能人並に注目を浴びる
そんなこんなで空港の外へ

・・・曇ってる(数日前に沖縄奄美地方梅雨入りのニュースが流れていた)

与論空港の前には、与論コーラルホテルの車が迎えに来ていて、その車に荷物を積んだ、
更に今回お世話になる
ダイブハーモニクスのウッシーが運転するマイクロバスに乗ってホテルへ向かった
ウッシーは背が高く、優しそうな人だった

ホテルに着いて、すぐさま準備、何を準備かって言うと
本日のダイビングだ
ホテルの支配人がいたが、ろくに挨拶もできず、ダイビング機材をロビーに置いて部屋へ直行!
おっ!広いじゃん、窓から見えるオーシャンビューもすばらしい
(急ぎすぎて写真を撮るのを忘れていた)
浸ってる場合ではない

すぐさまロビーへ戻りウエットスーツに着替え、外で待っているウッシーの元へ
全員が集まり、港へ・・・あっと言うまだ~
と、言うくらいすぐに着いた
船に乗って、いざダイビングポイントへ
6人と1匹は、・・・そう、モロが
IMG_6149.jpg
なんか文句ある?と言わんばかりの見返りモロ
いいえ、文句はありません。船の留守番をお願いします。

と言うわけで、モロが船の留守番をしているので、安心?して全員でエントリー
IMG_5999.jpg
まずは、スイジ貝が出迎えてくれた
そのあと、ギリシャのミコノス島の遺跡を髣髴させる柱(与論島はミコノス島とは姉妹都市なのだ)
IMG_6001.jpg
神殿が海中に沈んでいて、そこにはハートの穴が、その穴を支えずにくぐり抜けると、ハッピーなことが
IMG_6008.jpg
(全体を取るの忘れていた)
みんなも穴くぐりに挑戦
IMG_6002.jpgIMG_6003.jpg
IMG_6006.jpgIMG_6011.jpg

下から見ると、きれいなハートが
IMG_6017.jpg

そして神殿の下ではAさんとアシスタントのT内さんが優雅にダイビング
IMG_6019.jpg

そして、ひさびさのゆったりダイビング
IMG_6040.jpg
白砂がきれい~
そして与論島の海にはこんなものが
IMG_6023.jpg
うぉ~ウミヘビ~   と思っていたら、アナゴの仲間らしい

曇っていたので、光が足りず、青っぽくなったけど、透明度は抜群
ウッシーの放置プレイも抜群(みんな好き勝手に動きすぎ~)
楽しく潜れました

そしてダイビングが終わった後は、楽しい食事
ここは八郎というお店
SANY0039.jpg

IMG_6056.jpg
八郎スペシャル

多すぎ~、でも食べちゃった

そして帰りに買出し
SANY0046.jpg

ホテルに帰ったら、待ってましたとばかりに 与論献奉 が始まった
これが、与論献奉で使う器
IMG_6074.jpg
まずは、ホテルのタケノコさんが施工主(親)になってみんなで飲みまくり~

飲み方は、施工主が自分で入れた酒を毒見して、その後、一人の人に器を渡し、器を受け取った人は、
みんなの前で口上を述べてから、飲み干し、親に返す
そして親は次の人に器を渡す
そして、みんなが飲み終わるまで一周する
一周したら最後に施工主が飲むことができる
と言うわけで、次の親がまたこれを繰り返す
それを延々とやるわけで。

途中でキムネェ?キムキムも参加して大盛り上がり
でも一人、また一人と消えていく
すごい飲み会だ~
IMG_6067.jpg
こうして、与論島、最初の夜が更けて行った。
コメント

お酒最高~

]IMTDさんへ
お酒はおいしいですよね~
富里・成田でもおいしく飲んでるじゃないですか~

また飲みましょう~よ~v-275v-411

有泉

お酒

美味しく呑める

みんなで呑める

愉しく呑める

幸せだよね

これからもずっと呑みたいっすね
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する